2019-10月の投資信託状況

投資信託
スポンサーリンク

投資信託の10月の運用状況です。

10月1日時点のグローバル3倍3文法ファンドの評価額は1,264,588円でした。
この時点で+64588円の含み益。

で現時点の評価額は以下。

1,277,161円だったので10月の運用益は+12,573となりました。

プラスなんで特に文句もないですが、最近だけで言えば株オンリーの投資信託の方が利益は出てたのかな?

グローバル3倍3文法ファンドについては基本深く考えずに成績を見て買ったので、最近少し調べたのですが、単純に株が上がったら上がる訳ではなく、債券やREITの状況も影響あるんですね。

バランスファンドとしての特徴である分散する資産の種類は大きく分けて、株式・REIT債券の三種類です。・・・(グローバル3分法)株式への投資比率は60%で、内訳は日本株式20%、海外先進国株式20%、海外新興国株式20%。REITへの投資比率は40%で、内訳は日本REIT20%、海外先進国REIT20%。債券への投資比率は200%で、内訳は日本国債40%、米国国債40%、ドイツ国債40%、イギリス国債40%、豪州国債40%。 合計で300%になります。

https://itf.minkabu.jp/news/200

だから下落時にも強いのか。来年NISA枠が増えたら120万はこちらに突っ込む予定です。

120万の元手が4ヶ月で+77,161円(+6.43%)ならいい方なんではと思います。仮に資産の全て(2500万)を7月にこちらに入れていた場合なら+1,600,000円です(複利を考えるともう少しあると思う)。今年の初めに買っていたら良かったなぁ。タラればですけど。

一応個別株の利益のが出ているので、負けないようにしたい。

とにかくグローバル3倍3文法ファンドはこのまま順調に上がっていってほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました